お金を借りるなら?おすすめの借入方法を解説!

当サイトは「今すぐお金を借りたい!」「安心してお金を借りるならどこ?」「バレずに借入した!」などで悩んでいる方向けに、お金を借りた経験がある管理人が、おすすめのお金を借りる方法について分かりやすく解説しているサイト「マネーコネクト」です。

銀行や消費者金融などの金融機関、市役所や社団法人などの公的機関など、いろいろなお金を借りる方法がありますので、自分に合ったお金の借り方を見つけてください。

今すぐお金を借りたいなら消費者金融カードローン!

「給料日までお金が足りない」「冠婚葬祭でお金を必要」「どうしても欲しい物を今すぐ購入したい」など、できるだけ早くお金を借りたい方向けにおすすめなのが、テレビCMでおなじみの大手の消費者金融のカードローンです。

消費者金融のカードローンの特徴は、「審査回答最短30分」「最短1時間の即日融資も可能」「無金利期間もある」ので、スピーディにお金を借りることが出来ます。

消費者金融でお金を借りる条件は「20歳以上」「定期的な安定収入がある」の条件を満たしていれば申込みが出来ます。

また審査に必要な書類は、50万円以内の借入なら運転免許証だけで申込みが可能です。

審査通過できれば低金利な銀行カードローン!

「100万円以上の高額融資を希望している」方におすすめなのが、大手メガバンクの銀行カードローンです!

銀行カードローンの1番の特徴は、平均金利が2%~14%ほどと、消費者金融の金利よりも低金利で利用できるので高額借入を希望される方は銀行カードローンが利便性が高いです。

ただ、銀行カードローンは即日融資に対応していなく、2018年1月から警視庁のデータベースも照会して審査を行うので、審査に2週間前後かかる場合もあります。

また、利用条件の1つに「安定かつ継続した収入の見込める方」とあり、アルバイトやパートの方でも申込みは可能ですが、審査が厳しいようで、銀行カードローンを利用するのであれば、正社員のある程度年収がある方が向いています。

公的機関の融資制度でお金を借りる方法

職業訓練受講給付金でお金を借りる方法!

職業訓練受講給付金は、お金を借りる方法ではなく、国からお金が支給される制度のことです。

この制度は、失業保険の受給ができない方を対象に、所定の条件を満たすと、職業訓練を受けることができ、その訓練の手当として毎月10万円の給付金が支給されるというものです。

この制度は、スキルアップをしてからお仕事に就きたいと考える方に最も適してます。多様な職業訓練があるので、自分の好きなことを職業にすることも夢ではなくなります。

職業訓練受講給付金とは?制度・条件・金額はいくら?を徹底解説!職業訓練受講給付金は、お金を借りる方法とは根本的に異なる制度です。 ここでは、職業訓練受講給付金について理解しやすく情報をまとめて...

母子父子寡婦福祉資金貸付金でお金を借りる方法!

母子父子寡婦福祉資金貸付金(ぼしふしかふふくししきんかしつけきん)は、母子・父子家庭をはじめとするひとり親家庭の保護者とお子さんをサポートする制度です。

保護者に対しては、経済的自立を促すことを目的とし、お子さんに対しては、福祉の増進が目的となります。

低金利または無利子という、お金を借りる方法としては、とても有利な条件で提供されていて、原則として連帯保証人をつけるように言われますが、保証人なしで借入れできるケースもあり、母子家庭、父子家庭の親御さんは、ぜひ、チェックしてみてください。

母子父子寡婦福祉資金貸付金とは?母子父子家庭に強い味方!貸付条件・利子等を詳しく解説!母子父子寡婦福祉資金貸付金(読み方:ぼしふしかふふくししきんかしつけきん)は、ひとり親の家庭における父母等が、子どもの就学や就職などでお...

生活福祉資金貸付制度でお金を借りる方法!

生活福祉資金貸付制度は、高齢者や障害のある方、所得が一定以下の方を経済的に支援することを目的とする国の融資制度です。この制度をお金を借りる方法として使うには、市区町村の社会福祉協議会に申込みを行います。ただし、貸付対象となる方や種類なども多くあり、制度を理解するのが難しくなっています。分かりやすく生活福祉資金貸付制度の詳細をまとめてありますので、気になる方は、記事をチェックしてみてはいかがでしょうか。

教育一般貸付でお金を借りる方法!

教育一般貸付は、国による教育ローンです。金利が年1.78%の固定金利で据置期間を設定することも可能です。学校に納付するお金や受験費用、教材の購入費用など、幅広い目的のために利用できます。また、母子家庭や父子家庭に対する金利の緩和措置などもあり、年収が少ない家庭でも利用しやすい特徴があります。最高350万円まで借入れすることができ、最長15年かけて返済していくことができます。連帯保証人なしでの申込方法も紹介しているので、ぜひ、確認してみてください。

年金担保貸付でお金を借りる方法!

年金担保貸付は、国民年金や厚生年金を担保にした、お金を借りる方法です。低金利で独立行政法人 福祉医療機構が提供している融資なので、業者の安全性も問題ありません。年金担保貸付の利用についても検討する場合は、しっかりと確認しておくことをおすすめします。あなたが利用できる制度なのかどうかが分かり、注意点や貸付の条件などもしっかりと理解できます。年金を受給されている方は、ぜひ、こちらのページも確認してみてください。

民間の金融機関からお金を借りる方法

銀行でお金を借りる方法!

銀行でお金を借りる方法では、さまざまなタイプの商品が用意されています。住宅ローンや教育ローン、自動車ローンをはじめ、フリーローンやカードローンなどの利用目的を定めていない種類のローンもあります。それぞれのローンの説明と特徴について、理解しやすいようにまとめられてます。銀行からお金を借りようとしている方は、まずは、こちらのページで、銀行にどんな種類のローンがあるのかを確認してみてはいかがでしょうか?

消費者金融でお金を借りる方法!

消費者金融でお金を借りる方法は、公式サイトに申し込むだけなので簡単です。しかし、消費者金融という会社についての理解がなければ、融資を断られたり、年収を証明する書類の用意に慌ててしまうこともあります。また、消費者金融の返済について理解してなければ、いつまでたっても返済が終わらないということもあります。そんなトラブルを避けるための知識・情報を分かりやすくまとめました。お金を借りようと思っている方は、ぜひ、確認してみてください。

クレジットカードでお金を借りる方法!

クレジットカードのキャッシング枠を利用して、お金を借りる方法があります。このページでは、キャッシング枠を利用してお金を借りるメリットやデメリットが分かりやすく紹介されてます。また、キャッシングで失敗しやすいポイントなども紹介されているので、どんな点に注意してお金を借りれば良いかも理解できます。すでにクレジットカードをもっている方は、キャッシング枠の限度額の調べ方も分かりますので、ぜひ、確認してみてください。